ラブコントロールシークレッツは、あなたのエピソードを伝える事で
 
「女性を感動させ」
「あなたを特別視するようになり」
 
さらには価値感さえも変えてしまうことで、どんな女性でもあなたに好意を抱かせるノウハウを伝える講座です。

この講座を主催するアリアス氏は、鬱で引きこもりでした。「社会不適合者」とまで言われ、女性に告白するも当然のようにフラれます。
 

 
しかし女性についていろいろと考え、いかにモテるか、といった試行錯誤を重ねていたある日、不思議な体験をします。
 
「遊びに連れて行ってください」
「どっか行きませんか?」
「実は好きなんですよ~」
 
女性たちから逆アプローチをかけられるようになるのです。
 
アリアス氏によると「別にモテようとしているわけではなく、日々を楽しみ、言いたいことを言っていた」だけなのですが。
 
といっても、アリアス氏が女性たちの好みのタイプだったのかというと・・・
 
「全然好みじゃない」
「絶対付き合いたくないタイプ」
 
と、女性たちからはかなりヒドイ(?)答えが返ってきます。
 
にもかかわらず、アリアス氏へ女性からの逆アプローチが止まらない・・・。
 
これはどういうことなのでしょうか?
「イケメンでなくてもモテる」理由の一端はここにあるのかもしれません。
 
アリアス氏のいう「あなたが遊園地になる」とは?
※ご注意:非常に内容が濃く、多い講座です。
↓ ↓ ↓
>>LOVE CONTROL SECRETS ~ラブコントロールシークレッツ~